2020年春OPEN!ミニチュアパーク スモールワールズ トウキョウ アクセス方法

スポンサーリンク
おすすめ観光地の記事
スポンサーリンク

今回は2020年春に東京、有明物流センター内にオープンする

世界最大の屋内型ミニチュア・テーマパーク「スモールワールズ トウキョウ」についてです!

スモールワールズ トウキョウの魅力とは?

総面積8000平米を誇る世界最大のミニチュアテーマパークということで

大人から子供まで楽しめそうなテーマパークになりそうですね。

内容は、現状「関西国際空港エリア」、「世界の街エリア」、「美少女戦士セーラームーン」

「エヴァンゲリオン 第3新東京市エリア」、「エヴァンゲリオン 格納庫エリア」、「東京エリア(仮 詳細未定)の合計7つのエリアを楽しむことができるようになる予定だそうです。

個人的にはエヴァンゲリオンがめちゃ好きなので 格納庫エリア楽しみすぎますね!

上の写真のような感じになるとなれば、再現率すごいですよね。


飛行機も好きなので、関西国際空港エリアもどう再現されるか楽しみです!

スモールワールズ トウキョウの魅力は、国産メーカーの実績あるエンジニアが参加

し日本ならではの精巧な技術と先進的なテクノロジーが融合し

動くミニチュアの世界の実現」という点にあります。

イメージ動画がありますので貼り付けておきますね。

世界最大の屋内型ミニチュア・テーマパーク「スモールワールズ トウキョウ」

スモールワールズ トウキョウの世界に来場者参加!?

スモールワールズ トウキョウでは、来場者は見て楽しむだけでなく参加もできるようです。

展示空間に“参加”できるのも魅力。自分自身を3Dスキャンし、各エリアの住人として自分のフィギュアを参加させることができる「住民権付きフィギュア・プログラム」などを用意した。たとえば、「エヴァンゲリオン」の世界を1/80スケールで再現した「第3新東京市」に住んでいるかのような疑似体験ができる。

自分自身を3Dスキャンし、各エリアの住人として自分のフィギュアを参加させることができる「住民権付きフィギュア・プログラム」が用意されています。

例えば「エヴァンゲリオン」の世界を1/80スケールで再現した「第3新東京市」に住んでいるかのような疑似体験ができるとか!

そこに自分のフィギュアを参加できるとは面白い試みですよね。

詳しくはこちらの公式サイトを参考にしてみてください。

下記の写真は「第3新東京市」忠実に再現されています。これはリアル!

スモール ワールズ トウキョウへのアクセス方法

最後にスモール ワールズ トウキョウの場所の紹介です。

場所は東京都江東区有明1−3−33 有明物流センター内となります。

車で行くのであれば、有明ICまで

電車であれば有明テニスの森が最寄駅となります。

2020年の春が今から待ち遠しいですね!

詳しいオープン日はわかり次第お伝えします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました