2021年 いなべ市にノルディスクが日本初のアウトドアフィールドが誕生!アクセス方法など

スポンサーリンク
ライフスタイルにまつわる記事
スポンサーリンク

今回は2021年の三重県いなべ市に誕生する、日本初のアウトドアフィールドのアクセス方法などを紹介します。

いなべ市は宇賀渓をはじめとした豊富な自然があります。ここに北欧デンマークの有名アウトドアブランドがプロデュースするアウトドアフィールドができるんですから楽しみでしょうがないですね。全国のアウトドアファンも注目しています。

下の画像はイメージですが、本当によさげですよね。まるで海外、北欧にいるような感じです。めちゃのんびりできそうです。

筆者
筆者

北欧大好き!キャンプ大好き!

な筆者にとってはうれしすぎます。

そして、いなべ市いいところなんですよ。

自然が豊富で三重県の中でも名古屋からアクセスがいい

のどかな田舎です。

ノルディスクとは?

ノルディスクとは、北欧デンマーク発の100年以上の歴史を誇るアウトドアブランド。

中でも「Regacy]シリーズと呼ばれる質感の高いコットンテントが大人気!!

グランピングブームの火付け役のアウトドアブランドもいわれていますね。

このノルディスクはヒュッゲというデンマークの語源で

居心地のいい空間や楽しい時間」のことを表し、この言葉の商標登録をしているんです。

日本でヒュッゲを広めようと旗振り役を務めているブランドでもあります。

このノルディスクといなべ市が地方創生、観光促進、人材育成を目的に「包括協定」を締結し、宇賀渓にアウトドアフィールドが誕生するんですよね。いなべ市は過去をみてみると、アウトドアをきっかけに地域活性化を図っているという経緯がありますので、こうなることを願ってたと思います。

ノルディスクのCEOは2019年4月に三重県に訪れているんですが、その時に

鈴鹿山系の竜ヶ岳のふもとにひろがる環境をすごく気に入ったことも大きいようです。

ちなみに宇賀渓観光協会もこの取り組みに賛同しています。ほかにも、デンマーク大使館、デンマークの建築会社、日本のエンジニアリング会社なども参加しています。

日本初のアウトドアフィールド(Hygge Circles UGAKEI)の内容は?

気になるアウトドアフィールドの内容ですが、宇賀渓の自然をそのまま満喫できるキャンプエリアや

テントが常設してあるプライベートエリア、最高レベルのヒュッゲを体感できるコテージなど

ニーズに合わせた楽しみ方ができるようになっています。

ちなみに4つのデザインテーマがあるそうです。三重県の山間部にオシャレなグランピング施設が期待できそうですね。イメージとはいえ、景観が良すぎますね。これは楽しみだ。

日常的な一緒性

誰も置き去りにしない

自然の中で健康的に

足跡を残さない

日本初のアウトドアフィールド(Hygge Circles UGAKEI)へのアクセス方法など

最後に日本初のアウトドアフィールド(Hygge Circles UGAKEI)までのアクセス方法です。

車で名古屋から1時間程度、大阪からも2時間あればいける距離なので多くの観光客を見込めそうですね。一人キャンプにもよさそうです。

現在のところ、2021年秋にOPENと言われていましたが、

2022年の春に変更となっているようです。

いなべ市の公式サイトを載せておきますのでこちらもチェックしてみてください。

日本ではキャンプ需要も高まって一大ブームとなっていますので、幻想的な場所で過ごせるのが今から楽しみです!

筆者
筆者

筆者は大のキャンプ好きです!もちろんグランピングも!

チェアリングも大好きなので良かったら下記の記事もみていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました