bitFlyerクレカをレビュー!年会費など

スポンサーリンク
ライフスタイルにまつわる記事
スポンサーリンク

今回は国内最大級のビットコイン取引所のビットフライヤーのクレジットカード「bitFlyerクレカ」の紹介です。

このカードならなんとビットコインを貯めることができちゃうんです!

今まで仮想通貨に興味があるけど、怖くて手が出せなかったという人にもおすすめなんです!

このbitFlyerクレカについてレビュ−していきますね。

筆者
筆者

ビットコインは2022年1月現在は1ビットコイン500万円前後で推移していますが、いずれ1億円いくと言われています。今のうちからコツコツ貯めておけば、絶対お得ですよ。筆者もビットコインを少額ですが、コツコツ積立中です。

bitFlyerクレカの申し込みはこちらからどうぞ

bitFlyerクレカのレビュー

bitFlyerクレカ
引用:bitFlyer

bitFlyerクレカは日本初のビットコインが貯まるクレジットカード。

つまり、いつものように買い物をするだけでビットコインを獲得することができます。

このbitFlyerクレカの概要、おすすめポイントをまとめてみました。

①カードは2種類 

スタンダード:年会費無料。還元率0.5% 

プラチナ:年会費16500円 還元率1%

※初年度は無料。年間150万円の利用で翌年も無料。

②買い物するだけでビットコインが貯まる。

③最新式のナンバーレスカードなのでデザインがよく、セキュリティ面でも安心。

④クイックペイ、Apple Pay、Google Payなどのキャッシュレス決済にも対応。

基本的には他のクレジットカードと変わらないので、Mastercardブランド加盟店ならどこでも決済できます!

最新型のナンバーレスカードで、券面にはカード番号や氏名が記載されていないのでレジなどでも

安心して使用できます。

【ビットコインの還元率は?】

では、bitFlyerクレカを使うと、どれくらいビットコインが貯まるかですが、

スタンダードで0.5%の還元率となります。つまり、10万円の買い物をしたとすると500円分のビットコインが貯まるということです。※プラチナは還元率1%。ビットコインの価格は年々上がっていますので、今後の還元率UPも期待できると思います。

しかも、プラチナカードは入会月と翌月はなんと2.5%の還元率です!

ちなみにビットコインは2019年の6月で100万円前後、2022年1月現在が500万円前後、5倍にまで上昇しています。ビットコインは暗号資産の先駆けだけに信頼度が高く、メタバースやNFTなどの世界的盛り上がりから、さらに上昇していくことは間違いなしと言っても過言ではありません。

また仮想通貨には有効期限はなく、一般的なポイントのように期限切れの心配はありません。

なので、買い物をしてビットコインを貯めていくにはピッタリと言えます。

貯めたビットコインは、ビットフライヤーで売却したり買い足しもできますよ。

【bitFlyerクレカのデメリット】

一方でbitFlyerクレカのデメリットとしては、スタンダードの場合、還元率が0.5%と少し低いところがあげられます。

例えば、楽天カードをはじめ高還元率のカードが増えています。この高還元率のカードで貯まったポイントでビットコインを購入した方が多く買うことはできます。

ただこの場合、「ポイントを現金化→取引口座に入金→取引ツールで注文」という煩わしい手続きが必要になってしまいます。

bitFlyerクレカの場合は、この手順なしでビットコインを貯めていけるのでメリットの方が大きいと思います。手軽にビットコインを貯めていきたい人にはbitFlyerクレカ一択かと。

筆者
筆者

初心者でも安心して、話題の仮想通貨を始めることができるのが

このbitFlyer クレカの最大のメリットと言えます。

bitFlyerクレカの申し込みはこちらからどうぞ

bitFlyerクレカを作るにはビットフライヤーのアカウントが必要。

bitFlyerアカウント作成
引用:bitFlyer

bitFlyerクレカを申し込む前には、ビットフライヤーのアカウント(口座)が必要となります。

アカウントを作成するには、

①メールアドレスの登録

②本人情報の入力

③本人確認書類の提出

※確認書類・・・運転免許証、個人番号カード(マイナンバーカード)

口座開設完了後、ログイン後のメニューから「bitFlyerクレカ」を選択すると

発行画面に進むことができます。

bitFlyerクレカの申し込みはこちらからどうぞ

筆者
筆者

ビットコインは世界的な流れからみて、価格は上下しながらも、

上昇していくはずと筆者は思っています。日本円はどんどん安くなっていて、2022年1月で115円というかなりの円安となっています。円にはこの先も、あまり期待はできないので、ビットコインで貯金して、老後に備えるのはありだと思います。まずはbitFlyerクレカで仮想通貨を始めてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました